様々な方法があるマンション売却|賢く利用しましょう

つみきの家

マンションの売却

集合住宅

売却の流れ

マンション売却を検討されている方は、売却をスムーズに行うためにも、マンション売却の流れについて理解しておきましょう。マンション売却を行うためには、まず最初に相場の価格を調べることから始めます。物件の周辺の相場を知るところから始めるとわかりやすいかと思います。相場を把握したら、売却するための不動産探しを始めます。マンション売却をする不動産は重要となるので、様々な不動産会社の情報を集めて比較しましょう。売却するための不動産会社が決まったら、物件の査定を依頼します。査定に関しては、いくつかの不動産会社を利用して比較するという方もいるので、そちらの手段を選択しても良いでしょう。不動産を実際に売り出す前に、不動産会社に媒介契約を結びます。媒介契約は宅地建物取引業法で定められているもので、3種類の媒介契約から売り主が選ぶことができます。媒介契約を結んだ後に、不動産を売り出し、購入者が決定すると売却条件を交渉することになります。売買契約を結ぶ前には、物件の情報を購入者へ提供します。物件の不具合などがある場合は、後々のトラブルを避けるためにも、購入者にしっかりと伝えるようにしましょう。物件の情報を開示して、お互いに条件が合えば売買契約を結びます。売買契約を結ぶ時には、物件の価格の10%〜20%の手付金を貰うことが多いです。最後に、不動産に引き渡し手続きを行って終了となります。引き渡しをした後には、税務申告などの手続きがあるため、忘れないように注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加